ホームページのお問い合わせは
TEL
03-5926-7090
FAX03-5926-7091
社会医学研究センターは労働者の健康問題の研究機関です。
当研究センターは、労働者のあらゆる健康問題や労災職業病・健康障害の原因、予防、治療、対策について研究を行い、その成果を様々な事業活動で労働者に還元しています。
また、東京・埼玉・千葉・石川・愛知の各労働局の認可を受けて衛生推進者の講習を実施しています。
設立は1978年です。この間、労働者のための研究機関として、多くの相談、調査、研究、出版、広報,教育活動を活発に進めています。
2014年4月1日より、当研究センターは公益財団法人の認定を受け『社会医学研究センター』と、名称が変わりました。
社会医学研究センターの主な事業
事業活動
出版事業
研究・教育調査・相談講座・フォーラム
季刊「労働と医学」月刊「働くものの健康」
新着情報
 
    
2020.3.4
情報公開― 【事業関連】をアップしました。
    
2019.6.26
全日本教職員組合(全教)は、「長時間労働をなくすため、せんせいをふやそう」ネット署名に取り組んでいます。次のリンク先からネット署名にご協力をお願いします。
リンク先
               
月刊「働くものの健康」(一覧)
お申し込みはこちら